忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
つなでさんの日常
おさんぽみたいなブログ

pup_pooh_oneさんのネタ帳
子犬のウンチ野朗
最新コメント
[07/28 求道者]
[07/26 ツナデ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
求道者
性別:
男性
趣味:
食う・寝る・遊ばない
自己紹介:
アメーバブログがあんまりにも使えないのでこちらに引っ越します。よろしく。
ブログ内検索
さぼりっぱなしのグルメブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01.jpg









実は自宅から歩いて一分くらいのところにある。

東京豚骨ラーメン一鉄という店跡。

http://kyuudousya.blog.shinobi.jp/Entry/104/

一鉄は↑と同じ系列の店。

でもって東京スタミナホルモンのこの店も同じ経営者の店なのであ~る。

この経営者は、元くるまやラーメンの創業者の息子さんであることも以前書いたことがある。

まぁ それはいいです。

ホルモンを卓上コンロでジュージュー焼いて食わせる店。

こういう店、けっこう好きなのである。

まず第一に量が少ない。

しかし、アレコレ食べたい人にとってはこれは逆に良いこと。

なので腹いっぱい食うとそれなりの値段はする・・といっても、飲んで食って一人5,000円くらいか。

レバ刺しも塩とゴマ油でとツボを心得ている。

ハラミが美味い。

ギアラも脂がのっていて美味い。

ミノも臭さがなくこれまた美味。

ビールがいくらでもすすむ。

わがままを言えば、センマイ刺しが欲しい。

あたしゃ、これがめっぽう好きなのである。

あのグレーのヒラヒラしたヤツを辛子酢味噌でキュウリなんかと食うのは至福の時。

〆メニューにもう少し工夫が必要か。

まぁ店のオペレーションも含めたいへんけっこうなお店であると言える。

しかし、壁にベタベタ大量に貼ってある昔の週刊誌の切り抜きはやめたほうがいい。

店に必要のないものがあるのは良くないのである。
PR
全国区なんだろうけど、関東の店しか行ったことないし、会社が関東だから関東のカテゴリーにさせていただいた。

学生時代からたいへんお世話になっているラーメン屋さんである。

他に美味い店もたくさんあるのだが、自分的には味噌ラーメンといえば、ここかなぁ・・

中でも、これ



デラックスラーメン

絢爛豪華なトッピングの最高級メニューなわけだが、これは美味かったなぁ

次にこれ



ネギミソチャーシュー

辛いラー油みたいなのをかけたネギをコレでもかとのっけてくる。

アツアツのスープでネギに熱を通して食うとこれまた・・・

チャーシューとネギでライスを食うとまた・・・

美味し。


そして、ネギミソチャーシューと双璧をなすのがコレ



ネギスタミナ。

ネギは一緒。生卵とバターが美味い。


ただ、残念ながら、くるまやは、店によってかなり美味いところとそうでないところの差がある。

一番好きだったのは、相模大野のくるまやだったが、今でもあるか・・

くるまやは、創業者親子が銀行によって追い出され、その後神奈川の店は神奈中資本のラーメン屋になったときく。

その追い出された創業者の息子さん 草野直樹氏が作ったラーメン屋さんが

http://kyuudousya.blog.shinobi.jp/Entry/104/

ここで紹介した東京豚骨らーめん ばんからなのである。

たかがラーメン、されどラーメン。

たった数百円のラーメン一杯にもさまざまな人間ドラマが隠されているのである。
 http://kyuudousya.blog.shinobi.jp/Entry/4/

↑こちらで書いた半田さん。

最近、このブログに すし処 半田 でアクセスしてくる御仁がちょくちょくいらっしゃる。

どうしたことか思ったら、なんとお店のホームページを開設したらしい。

http://www.ne.jp/asahi/sushi/handa/index.htm

あちこち引っ越しているので、とんとご無沙汰してしまっているのだが、ご夫婦ともご健勝のようで、うれしいかぎりである。

やはり、町田で寿司といえば半田なのである。

寿司の姿も相変わらず美しい。


この鯵はホントにうまいんだなぁ


私が時々行っていたころは、現在の場所に移転してきて間もないころであった。

そんなに混んでなくて、本当に知る人ぞ知るというお店であったようなかんじがしたが、

あれから何年になるか。

ずいぶん繁盛してらっしゃるようで結構なことである。

あの味なら繁盛しないほうがおかしい。

いつまでもがんばっていただきたいお店である。



こんな入り口・・・

まぁいいけど・・・

 




広い庭

これはたいへんけっこう。

でも、






金色の七福神がフロントの奥に鎮座しておりまする・・・

ご丁寧に賽銭箱まで設置しておりまする・・・

経験上こういう店は、味に関して

かなり
、不安。

料亭ということなので、

本来会席がメインなのかな。

その料亭がビアホールをやっているということなので、連れて行かれたわけである。

薄暗いホール、披露宴のようなテーブル、一人皿一枚ずつ無造作にセッティングされ、バイキング形式の料理にほぼセルフサービスのビール。

なんだかな~ もっとちゃんとしようよ。

冷めきったカラアゲとかフライとか卵焼きとか煮物とかそんなもんばっかり。

ビジネスホテルの朝食のほうがよっぽど気が利いている。

そして、

何を食べても不味い。

もう二度と行く気がしないので、どうでもいいけど、こんな程度なら、ビアホールはやめたほうが絶対良い。

本店は池袋にあるらしい。 

ちょいと前までは駅近くにあったのだが、場所を移転してしまった。

もともとコンビニの店舗を改造しての再出発。



まぁ 醤油豚骨系が有名。 

しかし、私が一押しなのは、支那そば。

誠に申し訳ないが、醤油豚骨、背脂系はもうあきてしまった。

つけ麺もこの前食べたが、私にはちょいと甘すぎる。

しかし、ここの支那そばは好きだ。

濃厚というか少々にごり気味だが、くっきりとした輪郭の魚介系のスープはうまい。

このスープのファンなのである。

気のせいかもしれんが、薄く感じるときもある。

ゆず?が効きすぎのときもある気がする。

しかし、麺の硬さはいつもたいへんけっこうだと思う。

まぁ、 気のせい 気のせい。

なぜだろう。ここの支那そばを食べると元気になる。

体調不良(二日酔い、なんだかダルイ、腹ペコ)のときによく食べる。

そんなちょい病人みたいなときばかり行くから、気のせいが多いのかもしれない。
HOME 次のページ   →→
忍者ブログ*[PR]