忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
つなでさんの日常
おさんぽみたいなブログ

pup_pooh_oneさんのネタ帳
子犬のウンチ野朗
最新コメント
[07/28 求道者]
[07/26 ツナデ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
求道者
性別:
男性
趣味:
食う・寝る・遊ばない
自己紹介:
アメーバブログがあんまりにも使えないのでこちらに引っ越します。よろしく。
ブログ内検索
さぼりっぱなしのグルメブログ
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



フォションのダージリンをリキュールにしたもの。

しかし、これは、日本発の酒なのである。

ニッカがつくり、アサヒビールが販売している。

さすがに良い香り。

もう少し甘くないほうがよろしいのですが・・・

カルーアミルクのように、ミルクで割るのがいいみたい。

たくさん飲むと太りそうだ・・・


手軽に自宅でカクテルを・・・

昨今こういう企画が増えているなぁ。

良いことです。

イイトシしたおっさんが、バーでジントニックやマティーニ以外のカクテルを飲んでいるのは不気味だ。

本当は、ウィスキー以外認めたくないのだが、ここまでが限界だ。

時々、やたらトロピカルカラーなカクテルを飲んでるオヤヂもいるが、

もしそれが自分の連れなら小一年間くらい問い詰めたい。

おまえブルーハワイ言いたいだけちゃうんかと。

でも、家で飲むのまで文句は言えぬ。

PR
no10.jpg










プレミアジンである。

最近のお気に入り。

なんつーか、エグくない。

Hand crafted using fresh botanicals.

らしい。

なるほどねというかんじ。

氷をしこたまいれたグラスにトクトクと注いで飲むのが一番うまい。


やわらかい・・・しかし、47.3度もあるので飲みすぎ注意という酒。

駅弁


けっこう好きである。


なんというか 旅をするというかんじがする。


私の場合、生活そのものが長い長い旅のようなものであるが。


といっても、地下鉄とかで食べるわけではない。


もっぱら新幹線なわけで。


で、


もっぱら鯵寿司なわけで。


ちょっと飽きてきたし、鯵寿司一つでは東京出発して品川―新横浜間で食い尽くしてしまいます。


発車時間まで間があるときなど、へたすると新橋くんだりで食い尽くしてしまい唖然とすることもあります。


「せめて電車が動き出してから食え」というご意見ご鞭撻もいただくわけですが、あの今どき珍しいくらいに過剰包装された弁当の包み紙をバリバリと開くところが良いではないですか。


良いものはなるべく早く味わったほうが良いじゃないですか。


ようするに腹が減っているんです。


で、


ちょっと気が利いてるかなぁくらいの気持ちで鯵寿司とこの天むすを買ったわけです。


なんか幕の内+鯵寿司というのも芸が無いじゃあないですか。


で、


天むすなわけですが、赤い小さい箱に5つばかしの小むすびが入っているんです。


これがなんとも美味い。


プリプリの海老天にしっかり味がついているのがよろしいです。


素材も良し。料理法も良し。


ふきの佃煮も口直しになってよろしい。


ただ、いかんせん小さい。


結局新横浜までもたなかった。


一箱700円は妥当な値段。


最近、おかず付きのバージョンも出たみたい。


それよりも天むす15個1500円というのを出してくれないかなぁ・・


あと味噌汁があれば何にもいらないなぁ・・

スコッチウィスキーが大幅値下げして久しい。


ウィスキーは、大まかに分けるとブレンデッドウィスキーとモルトウィスキー(麦)、グレーンウィスキー(トウモロコシ)とに分類される。


ブレンデッドウィスキーというやつは、数種のモルトをグレーンを交ぜたウィスキーなわけで、一般に売られているものはほとんどコレなわけである。


ブレンデッドウィスキーのモルトの割合が多いものが一般に高級というかんじ。


最近では、モルトウィスキーの中でも一種類のモルトだけを瓶詰めしたシングルモルトが人気である。



一方、昔は高嶺の花のウィスキーが凋落してスーパーで特売されていたりする。


その代表がジョニ黒であろう。


1,886円


いくらなんでも安すぎやしないかい。


ジョニ赤なんか1,029円。


焼酎より安い。


たしか、昔はジョニーウォーカーという酒は三越でしか買えなかったのじゃぁなかったかな。


それがスーパーで山積みされている。


なんか銀座のナンバーワンが新小岩のスナックのママに落ち着いたというような風情。


ブランドイメージを保つためにももう引退したほうが良いのではないかな。



kakugennsyu


父の日のための企画で原酒をおまけでつけてくれている。


こりゃうまい。


シングルモルトで55度。


能書きにはバニラを思わせる華やかな香り云々とある。



たしかに、華がある陽気な明るい酒である。


あくまでおまけでチョロッ50mlとしかないのがおしい・・


これはぜひとも発売してほしい。

HOME 次のページ   →→
忍者ブログ*[PR]