忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
つなでさんの日常
おさんぽみたいなブログ

pup_pooh_oneさんのネタ帳
子犬のウンチ野朗
最新コメント
[07/28 求道者]
[07/26 ツナデ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
求道者
性別:
男性
趣味:
食う・寝る・遊ばない
自己紹介:
アメーバブログがあんまりにも使えないのでこちらに引っ越します。よろしく。
ブログ内検索
さぼりっぱなしのグルメブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



なんだか尾に白い点のある子がいるので、隔離、治療に買った水槽。

濾過器付きで2,980円。

カラーセラミックサンド・ワインレッドが超特価300円で売っていたので、それも購入。

このセラミックサンド、通常は500g840円とかなり高級品。

いじめられっこが一匹いるので、その子をゆくゆくはこの水槽で飼育しようとたくらんでいる。

さて、どうなりますことやらってことで謹賀新年。
PR
 

仙台駅からほど近いビルの一階にある。

というか、このビル自社物件?

この伊達の牛たん、やたらに目に付く。

駅、街の中、おまけに仙台城跡・・・・

まぁお土産、贈答には確かに喜ばれるであろう。

ここは、その本店。

店構えは立派。

しかし中はカフェのようなかんじ。

居心地は良い。

4時40分という中途半端な時間に行く。

シェフがどうやらすごい人らしい。

なんとあのジュエル・ロブションと一緒に修行していたという。

なんで、牛たん屋に・・・・


だいたい何処に行っても聞くのであるが、

何がおいしいの?

おまたせしてしまってよろしいのであれば、極厚芯たんがお勧めでございます。

お昼の分はすでに終了してしまっておりますので、5時からということになりますが・・・

待ちます。

あやふやな店では待たない。

そういう店で待ってもその時間分美味しいものは食べられない。

伊達殿、完璧なオペレーション感服してござる。

利久殿はもう少し伊達殿を見習ったがよい。

さて、20分ほどして・・・

なるほど厚切りの大きいタンがほど良い加減で焼かれてきましたわい。

基本的にタンはタン元、つまり喉のほうが美味いとされている。

美味かった。

サクッサクッと肉が噛み切れ、じゅわ~っと肉汁もたっぷり。

付け合せに白菜の漬物が多めに付いてくるのも良い。

それに辛い味噌漬けも良い。

テールスープもこれまたけっこう。

これで1575円は安い。

ちょっと店の中に煙がたちすぎか?

と、思ったがまあいい。

食ってるうちにそんなことすっかり気にならなくなる気持ちのいい店である。
aji.jpg










支店の名前まではよくわかりません。

仙台駅から歩いて数分のビルの地下一階の店。

スープ切れで店が閉まってしまうので、なかなか食えなかったのであります。

今日は実は3度目。

8時ごろに行ってやっと食えた。

もちろん辛味噌ラーメンを頼む。

流石に美味い。

仙台の味噌ラーメンは、ちょっと黒っぽく色彩的に不味そうに見え、損をしている。いや、そんな見た目を吹き飛ばすほど美味ければ良いことなのだが、正直それほどでもない。

ここのは、白っぽい。

んでもって、赤く辛い味噌がレンゲに乗ってやってくる。

好みで溶かす・・・・

わけにはいかない。

レンゲに乗っているから。

全部溶かしても極端な味にならないのが良い。

しかし、誰もがそうするであろうが、まずは、溶かさずに食う。

うん ぜんぜん悪くない。

これだけでも十分美味い。

具もモヤシ+挽肉というパターンではなく、ネギ+キャベツ+メンマという組み合わせも良い。

特にキャベツの甘みと味噌スープがよく合う。

いやはや満足した。

星4つ。

5つにしたいが、3度も通わせて一度しか食べられなかったので一つマイナス。

e2e14f34jpeg










場所はクリスロード商店街を仙台駅に向かって右側をちょっと入った所にある。

そーーーとーーーーに古いお店だということで、なんでも80年ちかく前からあるそうな。

「食券を買ってください」

と書いてあるのに券売機がない・・

どうやらレジで食券を買うシステムらしい。

なんとも不可思議な仕組みである。

昼時をちょっと外して行ったが、店内はガラガラだ。

あまり人気ないのかな・・・

何が美味しいのかお店の人に聞くと、

「さ~~ 味噌ラーメンとか広東メンとかがよく出ますけど・・」

やる気あるのかないのかよくわからん店だ・・・

じゃあ味噌ラーメンで・・・

レジでお金を払うと、きちんとミシン目のついた食券が発行される。

んでもって、店の人が半分ちぎって厨房へオーダーを通す。

つくづく不可思議なシステムだ・・・

これは効率的なのか・・・

この店の人は一見無気力、しかし、なかなか気が利いている。

水が無くなるとすぐ注いでくれるし、ちょっと咳き込んだりするとすぐ武富士のポケットティッシュを差し出してくれる。


仙台は仙台味噌が有名だからか味噌ラーメンが盛んなように見受けられる。

なぜか何処のラーメン屋さんに入っても味噌ラーメンを食べてる人がいて、こちらも釣られて食べてしまう。


まぁ それはそれとして

味は悪くない。

スープはそれなりに甘すぎず、辛すぎず。

具は挽肉とモヤシ。

麺は自家製らしく美味い。

ちょっと量が多いか。

何か途中で味を変える何かがあるとありがたし。

星3つといったところか。

今度は普通のラーメンを食べてみたし。
ajiyosi.JPG








仙台にはもう一つ「味よし」というラーメン屋さんがあるらしい。

もう一つというか、チェーン展開しているのでけっこうあちこちあるらしい。

もう一つのほうは中倉系と言って結構な有名店で、「元祖辛みそ」といえばそっちのほう。

こっちの国分町のほうとは縁もゆかりもないらしい。

http://r.tabelog.com/miyagi/rstdtl/4000077/

↑これなんかけっこう勘違いしている人がいておもしろい。

オイオイここの店は、カップラーメンにはなってないよ。

それは、中倉のほう。

辛味噌?

辛味噌じゃないよ。ふつうの味噌ラーメンだよ。

もうしわけないけど味オンチですね


さて、味噌チャーシュー910円を食う。

うん ふつうの味噌ラーメンだ。

何もかもがふつう。

モヤシ、挽肉、メンマがのっている。

メンマはなぜか黒っぽい。

最近の複雑且つ絶妙なラーメンスープに慣れてしまった身としては、少々物足りなさを感じる。

しかし、流行りのラーメンと比べてさっぱりしていてあと味は良い。どことなく懐かしさを感じる味ではある。

飲んだあとにはこういうのが良い。

チャーシューは典型的な煮豚で、もう少し工夫が欲しい。

昼食なら星2つ

飲んだ後なら星3つ

次のページ   →→
忍者ブログ*[PR]