忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
つなでさんの日常
おさんぽみたいなブログ

pup_pooh_oneさんのネタ帳
子犬のウンチ野朗
最新コメント
[07/28 求道者]
[07/26 ツナデ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
求道者
性別:
男性
趣味:
食う・寝る・遊ばない
自己紹介:
アメーバブログがあんまりにも使えないのでこちらに引っ越します。よろしく。
ブログ内検索
さぼりっぱなしのグルメブログ
[71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

takegami


東京駅八重洲口黒塀横丁1階


やはり蕎麦は関東


いや 別に他の蕎麦が不味いわけではないし、美味しいところも多々あるのだけれども。


一般に、関東以外は、蕎麦は美味くともツユがイマイチというところが実に多い。


昨日の夕食は京都で天ざるを食べた。


不味くはない。


むしろ美味しいのだけれども、猪口になみなみと注がれ、さらに徳利に入ったツユに圧倒されてしまった。


さらに蕎麦湯はほんの少しかくれない。


バランスがちと悪い。


で、このお店、たけがみ は、その逆


猪口の3分の1くらいしかツユが入っていない。


蕎麦は少なめだから まぁ いいとして、タネモノを食べるときにはもう少しほしい。


お勧めは、ダントツ エビ天セイロ


エビ天の揚がり具合は特筆物。


蕎麦屋の天ぷらにありがちな、やたらとコロモが大きくないのも良い。


エビ天4匹、ししとう天、卵焼き、セイロで1260円は安い。


しかし、卵焼きがついてくるならついてくるで、一言ほしい。


昼さがり、これで一杯やるのはめっぽう幸せ。


蕎麦、天ぷら、卵焼きがおぼんにのってくるのをみてあわてて浦霞を一合たのむ。


帰りに飲んでいない酒まで伝票についていてまいった。


こういうことが黒塀横丁では多い。


天ぷら屋でもこういうことがあった。


社員教育にもっと力をいれてほしい。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL: