忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
つなでさんの日常
おさんぽみたいなブログ

pup_pooh_oneさんのネタ帳
子犬のウンチ野朗
最新コメント
[07/28 求道者]
[07/26 ツナデ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
求道者
性別:
男性
趣味:
食う・寝る・遊ばない
自己紹介:
アメーバブログがあんまりにも使えないのでこちらに引っ越します。よろしく。
ブログ内検索
さぼりっぱなしのグルメブログ
[57] [56] [55] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現在、うまいっしょ うまかっちゃん すきやねん

 


地方色豊かな商品を展開している。


が、


印象が薄い。

 

うまいっしょはうまい。


 

それは、置いといて、


なぜ?


どうして?


ということがまったく多い会社である。


なぜかおいしい商品どんどんを潰していく。


ハウスと言えば、伝説のこのラーメン


やんふじん


楊夫人と書いてマダムヤンと読む。


「マダムヤンはお客様に出せるラーメンです」

がキャッチコピーですた。

ドリフのネタになったこともありました。

そして、これ

hontyuka

大橋巨泉の

「なんちゅうかほんちゅうか」

の声は、今でも記憶の片隅に転がっている。

醤 が利いていてなかなか斬新な味と仕上がっていた。

パッケージのような豪華な具を乗っけて食べたいインスタントラーメンである。

さて、ここまではまだ我慢できる。

なぜ

なぜ

コレを・・

ハウスさん・・・

tamago

37円なおケッコーである。(誰も知らないか・・)

当時一番おいしかったのではないでしょうか。

麺は卵を練りこんだものでした。

本中華、楊夫人はこの流れをくむものと想像されます。


かつて、カレー界の王者ハウスはラーメンキング日清の牙城を崩すべく果敢にチャレンジしていた。


で、


敗れ去ったのである。


イカしたキャッチコピーが中ピ連から抗議を受けたこともあった。


怪人21面相から脅迫されたこともあった。


しかし、ハウスの商品開発におけるDNAは生きている。


がんばれハウス!


たまごめんを復活させるのだ!!







いや ほんとに限定販売でもいいから。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:       
忍者ブログ*[PR]