忍者ブログ
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
つなでさんの日常
おさんぽみたいなブログ

pup_pooh_oneさんのネタ帳
子犬のウンチ野朗
最新コメント
[07/28 求道者]
[07/26 ツナデ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
求道者
性別:
男性
趣味:
食う・寝る・遊ばない
自己紹介:
アメーバブログがあんまりにも使えないのでこちらに引っ越します。よろしく。
ブログ内検索
さぼりっぱなしのグルメブログ
[102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

恐ろしく久しぶりの更新なわけでありますが、  錫の酒器。 

中村光二氏の錫のコップ

これなんですが、


たまたまですね 三越に行く用事がありまして おんや~ こ これは・・・・どこかで・・・ ということで、買ってしまったわけです。

他にもいろいろ魅力のある 後ろ髪引かれるようなブツがけっこうあったわけですが・・・

 私の大好きな井上萬二(人間国宝)の白磁のぐいのみ。

バカラのショットグラス。 リーデルのモルトウィスキー用グラス。

薩摩切子のぐいのみ など 奥さんは、この前、みごとにリーデルのワイングラスを割ってくれたので、文句も言えないという状況で新しいサムシングを手に入れるにはチャンスなわけで・・

 私の大事にしているものほどパリン、バリンと割っていただいていて、そのたびに まあ 形のあるものはいつか式にあきらめるわけです。

さっき見たら、一つ数万円の器も一つ数百円の器も一緒くたに重ねてあって寒気もするわけですが・・・

ま それもしかたなし。

井上萬二、薩摩切子はかなり引かれたのですが、 井上萬二は、あと少しで買ってしまっていましたね。

薩摩切子は赤が欲しいのです。 黄色(これはこれで貴重 文献には残っているが近年になって再現された幻の色なのです。

あまりきれいな黄色ではありませんが)

あと青しかなかったのでやめました。

んでもって、ヨーロッパのメーカーの錫のコップもかなり気に入ったのです。

いいね これはいいね 申し分ない。 フタがついているけど、このフタがまたなんだかいいね・・・

でも、このフタ 気になるね



茶器かなのかな 



 店員さん これ なに?



 「入れ歯入れでございます お客様」

ああ そうですか

「錫は殺菌効果もありまして、入れ歯いれにはもってこいでございまして。このサイズですと部分入れ歯も・・・・・・・・・・・」

 と、 

さまざまな事情がありまして、この酒器にたどりついたと  こういうわけであります。 

ちなみにこの酒器 中村光二さんという御仁のやっている「錫光」の品。 

どっしりと重く、やたらめったらでは割れないところが購入の大きな動機であります。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:       
忍者ブログ*[PR]